2019/02/12 18:46

お高いブランドのお店で購入後、店員さんが一言。

“可愛がってあげて下さい”

あれは“経年変化を楽しめ”と同じ事。www




こんにちはエンフォケです。


革の財布をお尻のポケットに入れてぺったんこにして、それを経年変化というのは、ちょっと。。。

(過去、若かりし日の私の財布もぺったんこでした。www)


経年変化と言っても、劣化して行くって事です... 長年使えば、そりゃ劣化して行きます。


そこを頑張る、可愛がる。w


大事に扱いながら状態を良く保つ、綺麗に拭いたり、たまに革用の保湿クリーム塗ったり、可愛がる。


もうちょっと長く使えるように、粘る… 粘る。。。www


ぞんざいに扱わず、大事に扱いながら、色も綺麗に変化させたいものです。





天然のシボ(シュリンク)が本当に綺麗なイタリアンレザー アリゾナ。






シュリンクレザーと言っても、ドラムという機械で回して(いわゆる”空打ち”)でシボを強調させる、手揉みでシボを際立たせる、


薬品を使って革を収縮させる…などなどの加工法があります。



イタリアンレザー アリゾナは天然皮革故に、部位によっては、シボの浅い、深い、またはシボがほぼ無い部分もあります。




スリムキーケース 【キャメル】!!  詳しい使い方はこちらのblogをお読みください。





enfoqueのスリムキーケースをお尻のポケットに入れる事は、お勧めしません。 型崩れの原因になりますから...


革製品好きな方へのプレゼントとしても!!


そして是非、ご自身でお手にして、可愛がってあげてください。。。w


ではまた、¡Hasta luego!